RSS | ATOM | SEARCH
Endgames from Japan League 2014 その2

enju (1897) - H, K(1698)
Japan League 2014(2)
After 48.Kg3 Ra1 49.Kf4 a4


前回の局面から少し進んで上図の局面、ここまで来てようやくKf2のほうがよかったのではないかということに気づきます。考えれば考えるほど勝てる気がしなかったのですが、白キングがdポーンの前に来る、黒のパスポーンがa2まで進む、ということを想定してみると、勝てないまでもある程度相手を苦しめることが出来そうだと思えてきました。

50.Kf5 a3
51.Ke6 a2
52.Kd6




さて、ここまで来ると皆さん気づくのではないでしょうか?黒の問題点は何でしょうか?


続きを読む >>
author:enju, category:endgame, 09:00
comments(0), -, pookmark
Endgames from Japan League 2014 その1

enju (1897) - H, K(1698)
Japan League 2014(2)
After 47... Kh7


上記の局面、1ポーンアップから黒にポーンを取り返され、意気消沈気味でした。ただ、ポーンはイコールですがキングの位置に差があり、まだ白優勢の局面です。ここで私が指したのは、、、

48.Kg3?
で、ゲームを難しくしてしまいました。この後の展開については次回に持ち越すとして、ここでの正着は分かりますか?




続きを読む >>
author:enju, category:endgame, 09:00
comments(0), -, pookmark
KID tactics from Japan League 2014

T, N (1459) - enju (1897) Japan League 2014 (1)
After 37. Bd1


King's Indian defenceだらけの今大会でしたが、結局KIDらしいキングサイドアタックが現れたのはこのゲームだけでした。上の局面、ひと目h3を取る手がみえますが、ナイトとビショップどちらで取るのが正解でしょうか?またその後の展開は?






続きを読む >>
author:enju, category:middlegame,tactics, 09:00
comments(0), -, pookmark
ジャパンリーグ まとめ
大会期間中はあまり余裕が無かったので、再度自分の結果をまとめておきます。以下はカッコなしがFIDEカッコ内がJCAレーティングになります。

enju 1989 (1897)

1R vs T, N 1657 (1459) 黒 勝ち
2R vs H, K 1793 (1698) 白 勝ち
3R vs Y, K 2101 (2237) 黒 負け
4R vs G, L 1848 白 引き分け
5R vs S, T 2012 (2010) 黒 勝ち
6R vs S, S 1894 (1895) 白 勝ち
7R vs N, R 2126 (2077) 黒 負け

一時期に比べるとだいぶ戦績が安定してきた気がします。Alex以外の2100以上に全く歯が立たないのは昔からですし。これで概算で40ぐらい、最近のJCAの傾向からするともう少し上がって、1950ぐらいまで上がるかもしれません。150下げたレーティングを100ぐらいは戻したことになります。FIDEはぎりぎり2000を超えるかどうかというところでしょうか。

自分の感覚的にはまだまだトップパフォーマンスではないので、早く2000台に戻し、さらに上を目指せるようにがんばります。

author:enju, category:例会、大会, 13:36
comments(0), -, pookmark
ジャパンリーグ 最終日
最終ラウンドは中村龍二さん相手に黒番で、今大会5試合目のKing's Indian Defenceでした。試合は直前にみていたライン通りに進み、オープニングは満足でしたが、相手のh3に対して我慢できずにNxf2とピースをダメサクリファイスしてしまいました。負け。

一番ボードの塩見さんが桑田君に負けたため、中村龍二さんの単独優勝になりました。僕は結局賞金には手が届きませんでしたが、全日本に続きレートを上げ、大分戻してきました。

詳しい内容はまた後日になると思います。
author:enju, category:例会、大会, 13:48
comments(0), -, pookmark
ジャパンリーグ三日目
今日は二連勝で明日は引き分け以上で入賞が決まります。

5RはS君とキングズインディアンの黒番。この大会4試合目のキングズインディアンです。そして、3試合連続のキングズインディアンです。試合は全日本で小林君に負けたh3バリエーションでしたが、Nxa2から相手のポジションが崩壊しました。

6RはS君と白番でd4 d6。直前のプレパは当たりましたが、一瞬で分からなくなりました。それでも、白が相手の弱いc6のポーンに圧力をかけるいい感じの局面になりました。しかし、相手の無理目のd5breakを受け間違って、1ポーンダウンのエンディング。最後はドローになるかどうかというところで、相手の時間が落ちました。
author:enju, category:例会、大会, 21:05
comments(0), -, pookmark
ジャパンリーグ二日目
昨日は1敗1ドローでした。

3Rは上と黒番でキングズインディアン、4Rも白番でキングズインディアンと一日中同じ定跡を指していたとは
author:enju, category:例会、大会, 09:10
comments(0), -, pookmark
ジャパンリーグ初日
オリンピアードの流れを完全にぶったぎって、ジャパンリーグです。オリンピアードの日程と被るという珍事の中開催となったジャパンリーグでしたが、参加人数は30人ほどと、思いのほか活況です。恐らく皆さん、南條も小島もいないし、俺勝てるんじゃない?とか思ってるのでしょう。

さて、私の方は初日下位二人に二連勝といつもより順調です。

1R vs T, Nさん 黒番
kidからあまりよくないなぁと思っていた局面で白に緩い手がでて、そこから強烈なキングサイドアタックが決まり、勝ち。

2R vs H,Kくん白番
ブタベストぎゃんびっとになりました。このオープニングは意外と白が僅かな優勢を頑張って勝ちにいくという展開が多いですが、今回もそうなりました。頑張って頑張って1ポーンアップしたにも関わらず、不用意に落ちて、お互いにパスポーンのあるイコールのルックエンディングになりました。これは勝てる気がしないっと思ったエンディングでしたが、キングの位置の差で勝つことが出来ました。まぁ、ドローの筋がたくさんあったと思います。


author:enju, category:例会、大会, 20:42
comments(0), -, pookmark
Chess Olympiad 2014 R2
日本チームはOpenを4-0、女子は3-1で勝利!
author:enju, category:チェスニュース, 08:06
comments(0), -, pookmark
Tromsø 2014 Chess Olympiad Start!!
 チェス界のビックイベントChess Olympiadが開幕しました。今回はノルウェーでの開催ということで、カールセン擁する地元は気合入っているんですかね?

 日本チームはいきなり優勝候補のアルメニアとぶつかり、予想外に相手を苦しめたことでニュースになりました。女子はスロベニアと対戦し、この日日本チーム唯一のポイントを一番ボードの橋本さんが挙げました。

今日はオープンはAruba、女子チームはタイが相手です。Arubaはかなり格下のチームですので、気分良く勝ちたいところだと思います。タイはFIDEレートを持っていない選手が二人で読めませんが、互角ぐらいの相手でしょうか。

ゲームは日本時間の午後9時開始で、以下のページから見られます。
https://chess24.com/en/olympiad2014
author:enju, category:チェスニュース, 21:41
comments(0), -, pookmark