RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
Typical tactics from Japan Chess Championship 2014

enju (1831) - F, N (1382)
Japan Chess Championship 2014 (6)


after 33...Qa2

序盤で簡単に1ポーンアップして簡単に勝てると思ったのが間違いでした。相手のツールックとクイーンに苦戦しつつ何とか満足な局面に持ち込みました。さて、後はbポーンを進めるだけだ!と思ったらどうなるでしょう?

if white plays 34. b5?



続きを読む >>
author:enju, category:middlegame,tactics, 19:00
comments(0), -, pookmark
A position from Japan Chess Championship 2014

enju (1831)-M, N (2086)
Japan Chess Championship 2014 (2)


After 51. .. Rc2

直前のRa2でナイトが助からないので勝ったと思った局面でしたが(Nc4やNb3にはBf7+があります)、パスポーンの狙いが実は強力でした。

普通にRxa4では
52. Rxa4 d2
53. Bf7+ Kxf7
54. Rd5

となり、dポーンとaポーンの交換で、これはドローになるでしょう。

そこで、本局では52. Bf7+としましたがほとんど変わらず、ドロー。
白の勝ちのプランが見えますか?


続きを読む >>
author:enju, category:middlegame,tactics, 21:14
comments(0), -, pookmark
全日本 最終日
最終日はレート1700ぐらいの相手に白番。勝ち越しをかけて臨みました。

11R K君 白番
久々にbayonet attackになりました。このオープニングには思いいれがありますが、最近あまり自信がなくなってきていたので、他の変化を模索していました。しかし、大事な試合にはやっぱりこれですかね。ある程度予想していましたが、メインラインには入ってきませんでした。しかし、やはり相手の黒マスビショップに対してルックを切りました(実際には相手に取らせた形ですが)。黒のキングサイドが弱体化しており、片方のルックはまったく使えていない。このような状態で白が良くないはずがない!と思っていましたが、それほど簡単ではありませんでした。やや逡巡もありましたが、黒の唯一の弱点をうまくマヌーバリングしてつけたと思います。エクスチェンジを取り返して、イコールのマテリアルにしてからキングの防御の弱さをついてポーンを取り、勝ち。

今大会の成績は
色 結果 相手レート
1R 黒 勝ち 1121
2R 白 ドロー 2086
3R 黒 負け 2141
4R 白 負け 2236
5R 黒 ドロー 1238
6R 白 勝ち 1382
7R 黒 勝ち 2044
8R 白 負け 2137
9R 白 勝ち 2013
10R 黒 負け 2116
11R 白 勝ち 1679
で5勝2ドロー4敗でした。結果としては5Rのドロー以外は気になるところはありませんが、8Rと10Rの負け方がひどかったこと、2000台には2.5/3なのに2100以上に0/4など色々問題ありでした。しばらく大会もありませんので、北千住の例会やサタデートーナメントでも出ようかと思っています。
author:enju, category:例会、大会, 00:03
comments(0), -, pookmark
全日本5日目
今日は2000+に1勝1敗、結果は悪くないのですが、またも二戦目が、、、、

9R VS I, S 白番
またも麻布の後輩との対戦です。彼とはここまですべてドロー。ここで決着を、、という気持ちは特に無く、ドローでもいいかなと試合に臨んだのですが。まず、試合の出だしが1.d4 d6 2.Nf3 g6 3.c4 Bg7 4.Nc3 c5 5.d5 Bxc3という意地でも勝ちたくなる変化でした。しかも大昔の野口さんとの試合で経験済みの変化でした。そのときの試合と同様にc4のポーンを捨ててツービショップで勝負します。e4のブレイクから局面を開き、展開が遅れている黒をせめてエクスチェンジアップ。最後は相手の時間切迫もあり、メイトになりました。

10R VS K, A 黒番
King's Indianのh3を突いてくる変化になりました。そして一瞬でポーンが落ちました。もう少し説明するとf5にexf5と取られてBxf5にg4でピースフォークになるので取れませんでした。この変化は自分も白番で指そうかと思っていたのに、なぜこんなことになったのか分かりません。どうも二試合目に集中力を欠いている気がします。その後ルックを切ったりしましたが、当然のごとく負け。

出来れば勝ち越した状態で最終ラウンドを迎えたかったですが、これでイーブン。最終戦は下とのあたりになりました。ここで勝って、せめて勝ち越しを決めたいと思います。
author:enju, category:例会、大会, 00:38
comments(0), -, pookmark
全日本四日目
今日は上位相手に一勝一敗でした。結果は悪くないですが、二試合目の負け方が、、、

R7 S君 黒番
麻布の後輩との対戦でした、たしか初対決ではないはず。初手がd4ということで準備してきましたが、いきなりToromposkyで完全にはずれました。あんまりよく知らなかったですが、概ねtheory通りに指せていたようです。白のキングが中央でピースに囲まれている状況で、うまくこちらが駒をさばけば優勢になると思っていましたが、実際相手の疑問手から優勢になると最後はヘルプメイトのような形でf5まで逃げたkingがメイトになって勝ち。

8R 権田さん 白番
昨年に引き続きニムゾの同じ変化になりました。研究通りに進み、やや白がよい局面のまま、相手にバッドビショップとクイーンのみになったところで相手からドローオファー。これを蹴って指し続けましたが、、、まさかのQf1チェックが止まらないというまさかの展開。この時点ではまだパペがあったはずですが、間違えて今度は自分がg5でメイトにされそうに。ところがここで相手にもミスがでてドローもしくは、相手が間違えれば勝ちそうな局面になったものの、見つけられず、負け。

あと、3試合です。
author:enju, category:例会、大会, 21:56
comments(0), -, pookmark
全日本3日目
 今日は下位相手に1勝1ドロー、、、うーむ。

5R vs Y, K君 黒番
レートが1200台と黒番でも勝たなければならない相手でしたが、、、オープニングはKing's indianのフィアンケットヴァリエーション。オープニングは早々にイコーライズして上々の立ち上がりでした。その後異色ビショップになったのは仕方がないにしろ、クイーンを交換してからはほぼチャンスなしでした。どろー。

6R vs F, Nさん 白番
百傑戦でドローを取られているFさんとのゲームです。1. d4 d5 2. c4 Bf5となることは分かっていましたので、3. e3として相手の準備をはずしました。その後、黒の指し回しが悪く何事もなく1ポーンアップ。しかし、その後どうも危機意識が希薄でした。マイナーピースをすべて交換した後、黒からの反撃を過小評価していました。メジャーピースによる反撃でこちらのピースは1段目に押し込まれまずい展開に。起死回生を狙ってf2を落として反撃を開始したところで、相手がリザイン。コンピュータにかけたらパペが止まらないとの指摘が、、、

なんだかひどすぎますが、明日はまた上位に当たるのでがんばります。
author:enju, category:例会、大会, 21:54
comments(0), -, pookmark
全日本二日目
全日本二日目は二連敗でしたorz

二試合とも上位とはいえ、ふがいない内容でした。

3R VS桑田君 黒番
黒番であたるのは久々です。いつもどおりにNajdorfのBe2の変化になりましたが、手損な手を指した後、ブランダーが出てひどいことになりました。エクスチェンジダウンのエンディングの指し方もまずく、見るところなく負け。

4R VS山田君 白番
復帰してからGrunfeldを指している山田君と。Bc4, Ne2のGrunfeldはずっと指しているけど実はあんまり調べていないですよね、ということでかなり早々にカオスな手を指してしまいました。激しい変化になるけれど、実際には駄目だろうなぁと思っている手順に確信なく入ってしまうのはレートが上がってくる前の癖だったんですが、最近のスランプで復活してきた感じがします。問題なく受けきられて負け。

ま、まぁ、今日の相手はつ、強かったし。明日はがんばります。幸い全日本はまだ4日間ありますしね!
author:enju, category:例会、大会, 22:34
comments(0), -, pookmark
全日本初日
全日本初日は一勝1引き分けで1.5ptスタート。最近の戦績を考えると上々ですね。

1R wさん 黒番
今大会は完全スイス式ということで、レート順下から2番目のwさんとあたりました。試合はシシリアンのマイナー変化から白特に問題ない形でしたが、ツービショップを放棄した辺りから形勢が怪しく。タクティクスでツーピースとルックの交換得の後、さらにエクスチェンジが落ちてピースアップになって勝負あり。

2R Mさん 白番
小島くんの愛弟子のMさんとは初対決。試合はニムゾのルビンシュタインでしたが、よくなかったです。完全に押し込まれて、1ポーンdownが避けられないエンディングになったはずでしたが、相手が取りに来なかったために逆に1ポーンアップになりそうなエンディングに。それどころかピースをトラップ?!と思ったら取るとパスポーンが止まらない!?というようなことがあり、最終的には勝てそうにもない片側に寄った1ポーンアップのルックエンディングでドローを受けました。

明日以降も頑張ろう!
author:enju, category:例会、大会, 22:13
comments(0), -, pookmark
全日本選手権
おはようございます。

今日から全日本選手権です。
僕にも権利が落ちてきたので、今年は有給を使って全日参加です。

よろしくお願いいたします。
author:enju, category:例会、大会, 07:15
comments(0), -, pookmark
Android アプリ ChessOcr
久々にアプリの紹介です。今回は本の中の盤面を読み取るアプリです。




まずは上の写真のように本の中の盤面に映像を合わせます。ちなみに上記は別のアンドロイドタブレットに表示させたKindle版の本で、当たり前かもしれませんが、紙の本ではなくても読み取り可能です。



すると、こちらの画像のように、盤面を読み取って盤面を再現してくれます。、すげぇ!あとは、白番か黒番かを選択すれば、先程の映像の画面にもどります。そこで、画面右上に見えるanalyzeまたはchessbaseボタンを押せば別のpgnファイルを編集するアプリに誘導してくれます。

つまり、もう盤面を並べる必要がありません。これはすごいことだと思います。オープニングの本以外では、途中の局面から並べなければいけないことも多いと思います。ひとつ注意点は背面にカメラがないスマホまたはタブレットでは使えません。実際、背面カメラのない2012年版nexus7ではインストールできませんでした。
author:enju, category:アプリ, 22:59
comments(0), -, pookmark